FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手ありがとうございましたm(__)m
ねぼすけさんの新作斎藤さんがカッコよすぎて、死にそうです…!



リアル斎藤さん、雰囲気があってステキです。
なんだか実在してるヒトのスケッチのようで、
なんだか本当に息でもしているように見えてしまって…。

スゴイなぁ…!


あとこの動画が…w



ハンジさんがきたっ!!!!
性別不明のマッドサイエンティストwwwww
ちょっと山南さんテイストで、大好きです(笑)

しかし進撃MMDモデル増えてきてますが、
ミカサとアルミンこないですね…。
幼馴染トリオ、見てみたいのに~~~><


>05/17 01:27 拍手コメントありがとうございましたm(__)m
お礼文あります(↓)^^
>中の人に首ったけww さま

拍手ありがとうございました!

いえいえ、こちらこそいつもお世話になっているのでm(__)m

お誕生日おめでとうございました~!!!!
鳥海モデルがもっと増えますように!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

恐悦至極に存じます
こんばんは! お邪魔します~

まずお礼を。拙作のご閲覧、そして展示まで!
わざわざ拾い上げてくださって…ありがとうございました!
いくら感謝してもしつくせませぬ~~~っ
そして謝罪をw すみません。なんか本当にすみませんm(_ _)m

作業中に目に入った鉛筆と白い紙…
「んがー! もうおさまらん!!」
一時間だけ描くつもりが気づけば一時間半たってました…

すぐお礼に参るべきだったのですが、
もうなんと言えばいいのかわからず
遅くなってしまって。失礼いたしましたm(_ _)m


ところで、進撃の巨人。すごい人気ですよね!
実は私、未読&未視聴でして…
以前本屋で試し読み用の冊子をちらと拝見した時、
浅薄ながら、作者様ご本人に底の知れない恐さを
感じてしまい、以来「進撃~」と聞くとガクガクブルブル。
今では本当に浅はかだったなあと思うのですがww

マガジン連載ということは永井豪氏の流れを
少なからずくんでいるわけですから、
当たり前といえば当たり前なのですよね~。
何を怖がっていたのだろう、あほうめ

風の噂や青木さんのお話で、今では興味津々に。
なぜアニメ版の第一話だけでも
とりあえず録画しておかなかったのかと悔やまれます~
DVDはずいぶん先になると思うので、
原作からそうっと入ってみようかなあと思う今日この頃。

以前教えていただいた歴史小説家様の作品と合わせて、
読書できる日がマジで待ち遠しいです(^-^)

青木さん、色々と、本当にありがとうです~~
>超☆ねぼすけ様
ねぼすけさん、すごい時間にっ!?
わざわざすみませんでしたm(__)m
睡眠時間だいじょうぶだったでしょうか……オロオロ

あらためてまたお礼させてもらいますね。
とりいそぎで恐縮ですが、ありがとうございました!
>超☆ねぼすけ様
>超☆ねぼすけ様

遅くなりましたが、改めまして……m(__)m

お礼なんてとんでもないっ!
勝手にイラストを気に入って、勝手にブログに貼ったというのに
わざわざありがとうございましたm(__)m

一時間半でこんな絵がさらりと描けてしまうなんて、
その画力がねたましい限りですw

『進撃の巨人』
ほんとうにスゴイ過熱ぶりですよね。
そういう私もアニメから入って、コミック、そしてうっかり
連載誌にまで手を出してしまったという……(^^;
謎が謎を生んで、物語の次の展開にクギづけ中です。

安定の情弱っぷりで永井豪氏はアニメしか知らなくて……。
青木にとって「マガジン」といえば、週刊マガジンの
「絶望したーーーーっ」の「さよなら絶望先生」です…(^^;

もしねぼさんがいつか「進撃のお試し」予定があったら、
漫画よりもアニメをお勧めします。

原作者のかたはこれがデビュー作だそうなので、
漫画の荒っぽいところを、アニメの方は上手く補完したうえに
さらに音楽と音声そして動きがプラスされていて
迫力倍増しております。

とりあえず25動で一話と最新話が無料で視聴できるので
お暇なときにでもv
繊細な心理描写をたどる…ような話ではないので
ねぼさんの趣味じゃなかったら、ゴメンなさいですm(__)m

あいかわらずお家の作業が忙しそうですが、
ムリさせれないでくださいね~!
ねぼ家の作業が終わって、また清々しい斎藤さんを
拝見できる日を楽しみにしておりますwww




ブログにお邪魔できない?と思ったら…
やはり加筆しておられたのですねv わざわざお返事、ありがとうございます~
またちと申し上げたくなってしまい、レスを。すみませぬ。

進撃、そこまで! 相変わらずの 『「ピン」と来たら光速摂取』 でいらっしゃるww
しかもスピードだけでなく、掘り下げっぷりが半端ないからなあ~(感嘆)

原作よりアニメを、とのお勧め、大感謝。そして大共感。
私も 「アニメのほうがいい感じにこなれていそう」 と思いました!
原作はまず、あの絵で「うッ」となりまして…
後にデビュー作だと知って納得だったのですが。

漫画は絵 (構成や演出も含めて) と物語がやはり主軸。
絵が素晴らしくても話が薄い……とか、
話はともかく絵がねちっこすぎる……とか、
ある部分だけ過描写……とか
なんと言おうか、アンバランスさが
最初に際立って見えてしまうと入りづらい性分でして。
どんな作品でも、絵と物語が似合っていれば
なんでもOKなのですが。
進撃~は、「なにかはわからないけど、作者様の中に吹き荒れる
ものすごいパワー」は感じたのですが、いかんせんそれが
振り切れすぎているように感じてしまいまして(汗)
その突き上げるような力に、あの絵ですよ。
ちとのけぞり…というか、怖くなってしまって(^^;)
不覚でした!

25に一話あるですと!?
これは行かねば!!!
心理描写も好物ですが、
起こったことのみを淡々と描く戦記物なども好きですので
イッツオッケー!
描かれない心理や、裏舞台を
自分なりに想像するのが大好きな、ヤな読者 兼 視聴者ですv

絶望先生wもマガジンなのですね!? ねぼ無知すぎ…
ねぼは大槻ケンヂ氏から作品を知ったクチでして。
DVD一話だけ観て、残りをあっため中orz
監督は新房氏だったかな? ということは、くせがあるんだろうな~ww
化物語は予想外に良かったので…どきどき。

ちなみ、永井氏の作品はアニメと原作では大違いですぞ。
子供の頃、「デ/ビ/ル/マ/ン」再放送? 再々放送? を
観ていて、原作はつい数年前に読んだのですが、ちょっと衝撃でした。
幼少期にこれに触れた人は、価値観に何がしかの変容が
起こるのではないか、とすら思いました。

う、ううう、活字でも漫画でもイイ、本が読みたいwww

記事と関係ないことをだらだら書いてしまい申し訳ない。
お返事にお勧め情報に、大感謝です!

追記: ねぼ藤を気に入ってくださり、嬉しいです☆
     ありがとうです~!
     でも、やはり慌て描きはいくないですね~~~
     あれ、描き直したくて悶絶してます…
     「桜と斎藤」はもっとたっぷり時間かけるぞ!
>超☆ねぼすけ様
>超☆ねぼすけ様

またまたすごい時間に、ありがとうございますっ!!
睡眠時間だいじょぶだったでしょうかっ?!…オロオロ

光速摂取というか、「おもしろいもの欠乏症」なので
間をおかないで摂取しておかないと禁断症状がでるんです…(^^;

進撃に関しては、私はアニメからはいってしまったので
「話の続きがき~に~な~る~~っっ!!!!」
で、漫画の絵柄はまるで気になってませんでした(笑)
改めて言われてみると、クセがありますね! …今頃(^^;

美術系のねぼさんがみると、絵柄のほかに
デッサンが! 構図が…! …と、ツッコミどころ
満載なのかもしれませぬが、青木の場合はとにかく!
「物語のつ~づ~き~。謎解きはよ!」
…ばかりが、先走っていた(る?)進撃です。

絵柄のクセとか崩れとかも、ねぼさんがおっしゃる
「パワー」をいいかえて、作者さんの勢い、迫力、
作品にかける「熱意」みたいに思えて、
物語とあってる気がしてます。
逆に、流行にのった美麗で整った絵柄だったら、
物語もこじんまりしてしまった気もしたり。

一話と最新話はコチラ↓にあるので、暇つぶしにぜひ!
http://ch.nicovideo.jp/shingeki
公式なのでご安心ください!
多少おおあじな物語の方が、行間の心理描写や楽屋裏とか
想像(妄想?)できてたのしいですよねw

おお!
ひょっとしてねぼすけ殿は大槻ケンヂ氏がお好きですか?!
青木も歌も文章も全作品知っているわけではないですが、
大好きです!
絶望先生のアニメも、氏の曲がつかわれたOPは
雰囲気が好きです~。
でも作品自体はどちらかというと、原作漫画押しです。
アニメは肝心の社会風刺や皮肉ネタが切捨てられたかわりに
大量にでてくる女子生徒の萌え要素が強調されすぎていて
ちょっと…という感じでした。

なるほど、永井先生といえば「悪魔まん」でしたね!
まっさきに「キューティー…」を思い浮かべてました。
近所のレンタルで悪魔男の原作が見つかったら、
ギャップ感に挑戦してみます!

ねぼさん、活字と絵描きの禁断症状がかなりキている
ようですが、と、とりあえず、お家の作業、ガンバレ!

慌て描きの斎藤さんもステキでしたが、
気合と魂のこもった「桜と斎藤さん」を、
夏でも秋でも冬でも! 季節に関係なく楽しみに
まっておりますv
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。